アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
マッスルティーチャー的日記
ブログ紹介
日々の出来事や、トレーニング日記など、マッスルティーチャーがお届けするどうでも良いお話です。
zoom RSS

エブリイワゴン(DA17W)レカロシート取付

2018/06/23 13:09
エブリイの純正シートは真っ平らで安定性もホールド性もなく、腰痛持ちの私には大変座り心地が悪いです。以前のエブリイにはレカロシートを付けており、今回新車に乗り換えましたが以前使っていたレカロシートを新しいエブリイにも取り付ける事にしました。
取付にあたりシートレールを購入しました。カワイ製作所の製品です。
画像

説明書が付属していますが、2世代前のDA62Wのものであまり参考にはなりません。しかし純正シートが外せる人なら見なくても分かるかな。
初めに純正シートを外していきます。
画像

画像

画像

画像

助手席との間にあるシートベルト警告ランプにつながるコネクターを外します。
画像

ここまで外してシート裏の内装を外したらこのようになっていますが、一つ問題点が発覚。
画像

このエブリイは4WDのためシートヒーターが標準装備されています。その配線がシートベルト警告の物と一緒になっており、しかたなくシートヒータの線を切断し、別でコネクター端子を買ってきて、もし純正シートに戻してもシートヒータが使えるように加工しました。
画像

画像

画像

そして最後にレールを乗せてボルトで固定し、シートベルトキャッチを取り付けます(純正から移植するだけです)。内装がレールと挟まるところはカッターナイフで切り込みを入れて直接板の鉄板とレールが固定されるようにしました。(写真はその前)
画像

シートをレールに固定して完成です。
シートヒーターは使えませんが、シートベルト警告灯はちゃんと点灯します。
ただ、レールの前後スライドがメチャ硬く、初めは全く動きませんでしたが、何度も何度も強引に前後させていたら、ちょっとずつ楽に動くようになってきました。
画像


取り付け後試運転しましたが、目線も特に純正と変わりなし。
やはりレカロは大変良いです。腰痛持ちには手放せません。

外した純正シートは座面の幅が広く、大きくかさばるので、どこに仕舞っておこうかが悩ましいですね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


エブリイワゴン新車 ETC取り付け

2018/05/06 18:37
先日、14年間乗ったエブリイワゴンがエンジンからのオイル漏れ等で、修理するにも結構な修理代が掛かるため、思い切って新車のエブリイを購入してしまいました。
まだまだ乗るつもりでいたので、想定外の出費となりました。しかし、いつ壊れるか分からないのに遠出するのも危ないし、乗っていて気分も悪いのでママと相談の結果、又々エブリイを買う事になったのです。
とりあえずETCは自分で付けようと、パナソニックのETCを購入しました。
取付場所をどこにするか悩んだ末に、足下にある利用価値のなさそうなインパネアンダーボックスに納める事にしました。
電源はヒューズボックスのACCとHORN/HAZから取りました。
画像

とりあえずピラーのカバーを外してアンテナ線を這わせます。
画像

更に足下の内装の下に隠していきます。
画像

ド素人の配線なのでいいかげんです。
アンダーボックス内にETC本体を入れるため、新車でちょっと勇気がいりましたが、ボックスに穴を空けました。
画像

画像

これでアンテナ線と電源の線を通して出来上がり。
画像

後は動作確認をして問題無く動作しました。

間もなく子供が免許を取り運転予定なので、次回ドライブレコーダーを取付予定です。
いきなり新車を運転させるのも気が気じゃないです。安全運転のためにもドラレコで意識を持ってもらわないと。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ランクル80 ATF交換

2018/03/17 18:09
以前から交換しようと思っていたオートマチックオイルを交換しました。
交換歴は、47000kmの時にトヨタ純正のATFに、2回目は62500kmの時にオイルパンも外してストレーナーと一緒にワコーズのハイパーSに交換してあります。
純正ATFからこのハイパーSに交換したときには、明らかに伝達力がダイレクトになり、凄く良い感じを受けていたため、今回もこのハイパーSにしようと思いましたが、既に販売中止になっており、仕方がないので色々研究をした結果、今回もワコーズのATFで、プレミアムSを選択しました。こちらは高級オイルで、購入には勇気がいりましたが、勢いでペール缶を購入。いつものお店で交換作業をしてもらいました。
どうせ交換するなら今回もオイルパンはがしてストレーナーも一緒に交換です。ATFの交換は圧送式で入れ替えました。
抜いた古いオイルを見たら、まだまだ赤く透明感があり、見た目にはまだまだ全然平気に見えたし、オイルパンもさほど汚れておらず、磁石にも鉄粉は殆ど付いていませんでしたので、まだ交換するには勿体なかったかなと思いましたが、交換後の試運転を楽しみにしました。
そして交換作業が終わり試運転をしましたが、う〜ん、あんまり変わらない。ダイレクト感は前のハイパーSの方があったかなって感じです。あくまでもそんな気がするという程度。
純正からハイパーSに交換したときほどの感動はありませんでしたが、これで暫くは安心です。
今回交換時の距離は85500kmでした。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


XR250 オイルとエアエレメント交換

2018/02/25 18:02
今回はバイクのオイル交換をしました。
前回交換より約4000km走り、明らかにギアの入りが渋くなってきたため交換する事にしました。
今まではワコーズのトリプルR「15w−50」をずっと入れていましたが、今回は以前から気になっていたパノリンオイルのSYNTH「15w−50」を入れてみました。
画像

そしてついでにエレメントも交換。こちらはVesrahのエレメント。
画像

一緒にOリングも純正部品で交換。
画像

新しいオイルは1.5リットル弱入りました。
ドライサンプのオイル交換は面倒くさいです。

あと、オイルレベルゲージを外したら、マヨネーズのような白い物が付いていました。おそらく水分が混じったのでしょう。今までにない事でしたので、ちょっと心配。一応ブリーザパイプの栓を外したら、少し水が出てきました。

そして今回、エアエレメントも新品に交換です。前回より2万km以上は使いましたから。
こちらも純正で。
画像

新旧の比較はこんな感じでした。
画像


今回写真の左半分はソフトがかっていますが、レンズにオイルが付いていました。

オイル交換後少し走りましたが、やはり新しいオイルはスムーズにギアが入ります。
この先パノリンオイルのフィーリングがどうなのかちょっと意識して乗ってみようと思います。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ランクル80 トランスファーオイル交換

2018/02/18 19:20
今回はトランスファーオイルの交換です。
2011年に53000kmの時に一度ディーラーで交換をした以来です。随分とほったらかしにしていて、アクセルを戻したときに結構ガキン!となる事が気になって慌てて交換をしました。今回交換時の距離は85000kmです。
今回入れたオイルはワコーズのギアオイル。
画像

このオイルを注入するためにサクションガンを買おうと思ったのですが、ケチってこんな物で代用しようと考えました。
画像

目盛りも刻んであって何リットル入ったかわかりやすいし良いかなと、先ずは1リットルを入れました。
画像

トランスファーに注入の前に、このプレートを外しておきます。
画像

そして注入口のボルトを先に緩むのを確認してからドレン側を緩めオイルを抜きます。
出てきたオイルは鉄粉が多く混じっており、ドレンボルトには多くの鉄粉が引っ付いていました。
画像

結構山になっていた鉄粉を綺麗に掃除して磁石が見えるようになりました。。
画像

写真で取り忘れましたが、オイル排出する穴から何やら細く長いものが見えていたので、ラジオペンチで引っ張り出すと、3cm位ある鉄の切り粉でした。びっくり。何で??
さあ、いよいよ新しいオイルを注入です。
画像

こんな感じでボトルを押し潰して流し込む予定でしたが、これが大失敗。オイルもねっとりだし、吸い上げるパイプも細いため、殆ど入っていかない。ボトルを押し潰すのにめっちゃ握力いる。目一杯必死で押しても入る量は微々たるもの。日頃筋トレで高重量扱っていますが、途中で前腕筋がパンプアップして握力なくなってきました。
あまりにも大変だったのでコンビニに灯油のポンプを買いに行こうかと思いましたが、面倒くさかったし、いっそ前腕筋のトレーニングと割り切って最後まで頑張りました。
結局1.3リットル位入ったところで溢れ出してきたためそこで終了しましたが、たったこれだけ入れるのに1時間弱掛かりました。やはり道具をケチったのがいかんかったです。
苦労しましたが新しいオイルになってどうなったかというと、アクセルオフのガキン!が交換前に比べて少なくなりました。全くしないわけではありませんがスムーズになった感じです。
今回初めて自分で交換しましたが、次回交換するときには絶対に専用の道具を使おうと心に決めました。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ランクル80 コーナーランプ バルブ交換

2018/02/11 19:11
先日左側のコーナーランプが点灯していないのに気が付き、早速ディーラーで純正のバルブを購入してきました。純正バルブは35w/5wのダブル球です。せっかくなので2個購入して左右とも交換する事にしました。
始めに左側。ボンネットを開け、先ずは一カ所ネジを取ります。
画像

ネジを取ったらコーナーランプを手前に引っ張り出すのですが、これが又結構難儀しました。プラ部分がパキパキと言いながら外れてくるので心臓に良くありません。
やっと外れました。
画像

あとは古いバルブを外して新しい物に差し替えてお終い。
ちゃんと点灯しました。
画像

続いて今度は正常な右側です。右側は左以上に取れにくく、悪戦苦闘してやけになり、力に任せて引っ張り出そうとしたら、バキッ!!と嫌な音が。裏側のプラの部分が割れてしまいました。
見えないところだけど結構ショックです。
バルブは新しい物に交換しましたが、気分悪いです。
一応それなりに元に戻ったのでまあ良いか。
20年以上前の車ですので、色々経年劣化していますね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


XR250 パンク

2018/01/20 19:04
とある朝、いつもより早めに出勤しなければならない仕事がありました。
いつものように防寒を完璧にバイクに乗る準備をして単車カバーを外し、移動させようとバイクを押すと何か重たい。いつもなら軽く押せるのに今日は重たい。
嫌な予感がしてリアタイヤを見たら、パンクしてる。
急いでいるとはいえ、さすがにこれでは通勤できないので、慌ててバイクを仕舞いなおし、カバーを掛け、急遽車で行かざるを得なくなりました。
急いでいる日に限って腹立ちます。
その時は急いでいたのでどうしてパンクしたのか見る時間はありませんでしたが、帰宅後見てみると、
画像

硬い針金のような金属が刺さっていました。

バイクに乗り始め36年、初めてのパンクでした。
幸い刺さった金具が細かったため、タイヤ自体は交換しなくても良かったですが、XRはチューブタイヤなのでチューブは新品に交換しました。

パンクして乗れないため、バイク屋さんに引き取りに来てもらい修理をお願いしました。
引き取り代やチューブ代など工賃を含め、9700円飛んでいきました。結構痛いです。

でも、このまま車通勤した方が遙かに高く付きますので、修理してバイク通勤に戻ればすぐに元が取れますね。

犯人はこいつ!
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

マッスルティーチャー的日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる